クレジットカードのポイント交換の注意点

クレジットカードは利用に応じた還元がありますが、ポイント還元されたものを現金として使ったり、商品と交換したりする事が出来ます。ポイント還元率が高いものを選択するという方も多く、クレジットカードを選択する時の重要な指標になるものですが、この還元率が高くてもポイントをどのように交換出来るのか、期限はどうなっているのかを知らないと損する事もあります。一円単位で使えるものもあれば、纏まったポイント数で無ければ使えない業者もあり、ポイント交換の対象商品も選択肢が乏しい業者もありますから、還元されたポイントをどのように交換出来るのかは、還元率以上に重要な要素です。ポイントの期限設定のチェックや交換時のルールを知った上で、還元率の高いカードを選ぶと有効に使えます。

年会費は無料でも十分に満足しているクレジットカード

現在使用しているクレジットカードは年会費が無料です。このクレジットカードを知る前までは、1枚も持っていませんでした。クレジットカードは、インターネットでショッピングする時にだけ利用したかったので、頻繁に利用するわけではありません。それなのに年会費を支払うのは勿体無いと感じていました。しかし、年会費が無料のタイプもあるとわかったので、すぐに申し込みしました。私のように、クレジットカードの基本的な機能だけを求めている者にとっては、年会費無料のタイプで十分に満足できます。また、カードの枠は10万円に抑えているため、使い過ぎて支払いに困ってしまう事態にはなりません。今後も無料のクレジットカードを利用する予定です。

カードは、楽天カード(JCB)オンリーです。

クレジットカードは、ほとんど公共料金の支払いだけに使っています。使い方は、まず、おサイフケータイにGooglePlayよりnanacoアプリをダウンロード、そしてインストールをし、楽天カートを登録して紐付けます。そして、そのアプリよりクレジットカードチャージを利用してチャージし、近くのセブンイレブンへ行って、おサイフケータイよりnanacoで公共料金を支払いします。公共料金のカード決済に対応しているのはセブンイレブンのnanaco一択です。上限は50000円のように画面上では思えますが、それとは別にセンター預かりが50000円可能なため、上限100000円まで公共料金の支払いが可能となります。わざわざ、クレジットカードを利用するメリットは、カード会社より楽天ポイントがつくことです。通常の支払い方法では、公共料金の支払いにポイント還元はできないはずです。以上です。

やっぱり・・・便利です

クレジットカードは怖いもの、以前はそんな風に考えていました。だから、働き始めてからもクレジットカードは持っておらず、結婚してから家族カードを作ってもらい、カードを持ち始めました。あくまでも家族カードなので、自分自身がカードを作って持ち始めたのとは少し異なるとは思いますが、やっぱりクレジットカードは便利ですね。特に最近ではネット通販をよく利用するので、クレジットカード支払いの便利さをひしひしと感じています。だって、銀行に振込みに行かなくていいし。クレジットカードを使えば、最短で届くんですよね。独身の頃はカードを作ってもらう前は、振込みにわざわざ出かけていたし、手数料がかかったこともあったんです。それもなくなりましたし。クレジットカードの便利さを心底感じています。もう持つ前の生活には・・・戻れそうにありません。

クレジットカードで新しいコートを買いました

クレジットカードがあると、財布に今いくら入っているかを確認しなくても、安心して欲しい物を買いたい時に手に入れられて助かります。この前、仕事帰りにデパートへ行った所、4万円のコートに一目惚れしたのでクレジットカードで買い物しました。多少お値段がかさむ買い物でも、クレジットカードを持っておくと多額の現金を持ち歩くこと無く安全に買い物出来ますし、買い物した金額のうち一部をポイントとして溜めることが出来るので、大変お得で便利です。その日は財布には五千円しか入ってませんでしたが、カードを持っていたおかげで難なく買い物できて良かったです。クレジットカードを使うなら、ポイント還元率が良い物を選んだり、自分がよく使う店やサービスで嬉しい特典を楽しめるものを選ぶことが大事です。私は節約志向なので、年会費がかからず、頻繁に使うスーパーで良い特典のあるカードを愛用してます。

楽天カード

クレジットカードは世の中にたくさんありますが、一番使い勝手が良くて、作りやすいクレジットカードは、楽天カードだと思います。クレジットカードを作る際、審査が必要になりますが、楽天カードの場合は審査が通りにくい無職の人や専業主婦でも比較的作りやすいカードです。だから、これから離職予定の人は、在職中のうちにクレジットカードを作るのなら、楽天カードを作ることをおすすめします。楽天カードは年会費無料ですし、作るとキャンペーンにもよりますが、楽天スーパーポイントがいきなり5000~8000ポイントももらえます。楽天スーパーポイントは、楽天市場で買い物をするときに使えるだけでなく、楽天市場で買い物をする際、決済方法を楽天カードに設定するとかなり多くのポイントを手にすることができます。また、携帯などの支払いを楽天カードにすると、ポイントも毎月付きますし、失効のおそれもなくなるのでおすすめです。楽天カードを持ち始めて3年になりましたが、現在のポイントは20,000ポイントになりました!!本当に便利ですし、使わない方でも年会費無料なので、損はないはずです。

クラッチバッグとクレジットカード

仕事柄、普段は書類がたくさん入る大きな大きな鞄を提げている私。けれど、オフの日は、軽くて薄いクラッチバッグ一つで外出します。ですが、クラッチバッグは、とにかく小さい。携帯やハンカチ、口紅を入れてしまうと、他には何も入らないのです。ポイントカードがぱんぱんに入った財布などは、勿論入るわけもなく…。そんな時、クラッチバッグに忍ばせるのが、クレジットカードです。この薄い一枚で、あのパンパンに膨らんだ財布と同じ機能が果たせるのですから、なんとまあ便利ななのでしょう。この一枚で、何処ででも買い物が出来る。私の休日に、仕事を忘れて華やいだ楽しい気分にさせてくれるのは、クラッチバッグとクレジットカードなのです。

クレジットカードは何枚持つのが妥当?

年会費無料のクレジットカードも多い今、複数のクレジットカードを持つ人はとても多くなりました。ですが、複数枚所持していても、本当に必要なもののみを持っている人ばかりではないようです。では、何枚持つのが妥当なのでしょう?まずはメインに使うものが必要になるでしょうね。買い物や公共料金の引き落としなど、生活上のクレジットカード払いを1枚で済ませてしまったほうが管理もしやすいですし、各種ポイントを集めるにも効果的です。このメインを選ぶときには、ポイント還元率だけでなく、所持特典や使用できる範囲が広いなど様々な条件を見比べて決めましょう。あとは、サブとして1枚は持っていたいところです。というのも、万が一メインのクレジットカードを紛失したり、利用金額が限度内目いっぱいになったときに変わりのものがないと非常に不便だからです。メインとサブ、2枚あればほとんどの人は不自由ないはずですが、プラスして持ちたい場合も作る意味はあるかを十分に考えてからにしましょう。

ネット経由で映画のチケットをクレジットカード決済

 どうしても観たい映画のチケットをインターネット経由で予約するとき、クレジットカードがとても役立ちます。クレジットカードがあればそれを用いて簡単に映画のチケットを予約できますので、観たい映画をほぼ確実に問題なく観ることができます。 人気の映画だと公開日に劇場で観るのはなかなか難しく、当日チケットを取るのはかなりの不安があります。そんな不安を抱えたまま映画館へ行くのは好ましくないので、それならばあらかじめクレジットカードでチケットをとっておいたほうが安心できます。ですので、これからも公開日にすぐ観たい映画があればなるべく事前にクレジットカードでチケットを取りたいですし、そうすることで確実に観ることが可能になるのです。

クレジットカードの支払額が安定してきた

 最近、クレジットカードの支払額が安定してきているので、とても良い傾向だと安心しています。 5年くらい前までは、支払額がまったく安定していませんでした。それは月によって買い物の量が違ったからということもありますし、単純に羽振りが良かったからということもあります。 しかしここ最近はあまりクレジットカード払いというものをしなくなりましたので、月額固定の料金支払いのみの請求になっています。支払額が安定していると請求額確認をするときにビクビクしなくて済みますから、落ち着いた気持ちでそれを知ることができます。 クレジットカードを持っているのにあまり使わないというのは矛盾しているのかもしれませんが請求額が落ち着いているに越したことはないので、これで良いと思っています。