ショッピング枠の利用

私がクレジットカードを使い始めてもうすぐ12年が過ぎようとします。その昔はショッピング枠を現金化という事をしてくれる店が数多く見受けられました。私もそれを利用した一人です。当時の私は、ギャンブルにはまっていて、週に4~5日程度、1日5万くらいの投資をしていた時期がありました。当時の給料では、1か月をしのぐことは難しく、負けが込むと生活費にまで手を出す始末でした。どうしてもお金が苦しくなると、クレジットカードでゲーム機を買って売った差額を生活に当てるというバカげたこともやっていましたが、街中の看板でショッピング枠の現金化という触れ込みを見て利用するようになってしまいました。しかし今では摘発の対象になっていたりと、アンダーグラウンドな手段だったと知り今さらながら怖さを感じます。当時の自分は闇金に引っかからなかっただけラッキーだったと今では思います。ギャンブルとクレジットはほどほどに・・・そう言い聞かせる今日この頃です。

クレジットカードのあれこれ

クレジットカード所持者は多いですが、クレジットカードの種類にも数々の物がありますよね?初年度無料のクレジットカードであったり、年会費はかかるのですが、ポイントが貯まりやすい物や、ブラックカードと言って、一定以上の年収のある方でなければ所持することができない物など、本当にたくさんのクレジットカードがあります。有効期限などもあり、クレジットカードには気をつけなければならない点もあるなど、クレジットカードは注意点もあるのですが、多くの方々にとって便利な物ですし、クレジットカードがなければ困ることが多々あるでしょう。日常生活において様々な働きをしてくれますし、クレジットカードがあるからこそ、買い物もしやすくなっていますよね。

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまったら

銀行のキャッシュカードとは異なり、クレジットカードの場合は暗証番号を入力せずに利用できるシーンがたくさんあります。その為、自分で覚えやすい暗証番号を設定しているはずなのに、暗証番号を忘れてしまうケースも少なくないかもしれません。暗証番号を忘れてしまうと、暗証番号の入力が必要なシーンでのクレジットカードの利用が出来なくなってしまいます。暗証番号はカード会社に問い合わせて調べたり再設定したりできるので、番号を忘れてしまった場合はカード会社に連絡してみましょう。カード会社によって暗証番号を忘れた場合の問い合わせ方法や対応には違いがあります。しかし、電話やインターネットから問い合わせを行い、後日郵送にて番号を案内してくれる会社が多いようです。暗証番号が郵送されてくるのに少し時間が掛かるので、早めに暗証番号の問い合わせをしておくと安心です。

カードを持っているとつい買ってしまう。

私は楽天カードを持っています。なるべく使いすぎないように気をつけてはいるのですが、暇な時間にネットサーフィンをしていると、欲しい商品がたくさん出てきます。特に楽天のネットショップだったりすると、欲しい欲求が買ってしまい、楽天カードでポイントもつくのでカードで買ってしまいます。財布にカードを入れて出かけると、ついつい色々食べたくなります。カードを持っているから今日はいいかな?と気が大きくなってしまいます。ついつい気軽に買い物をしてしまうという問題はあるのですが、カードを持っていると買うかどうか悩む時間が少ないので、ショッピングが楽しいです。現金だと買わないで諦めてしまうことが多いので、買い物をするときはカードの方がそういった面ではいい気がします。楽天カードは年間費無料で楽天ポイントもすぐ貯まるので、とても使いやすいカードです。

クレジットカードの選び方

クレジットカードの需要が高まるとともに、カードの種類も増えてきました。どれを選んで良いか迷ってしまう反面、選択肢が増えたのは良いことだと思います。どのカードを選ぶかは、自分の使い道によって大きく変わります。年会費は高額になりますが、様々な特典があるのがプラチナカードです。コンシェルジュサービスと言って自分の代わりに飛行機や新幹線のチケットまで手配してくれるので、仕事で忙しい人にとってはあり難いサービスです。あまりお金をかけたくないという人は年会費無料のカードもあるので、そちらを作成すれば良いと思います。保険という点では年会費を多少支払ったほうが安心なのですが、たまにしか使用しない人にとっては年会費無料は魅力的です。普段使わなくても、何かあった時のために所有している人も少なくありません。

クレジットカードのポイントは便利

今では、多くのクレジットカードでポイント制度があります。カードを使用するたびにポイントがたまって、そのポイントを他の事に利用できるお得なサービスです。ポイントを多く貯めて、そのポイントで値引きしたり、商品を購入できるカードもあります。ポイントの使い道に関しては、カード会社によって違ってきますので、ポイントを有効活用したい人は、時前にどのようなものに使用できるのかを調べておくようにします。たまにカードを使用する人は、そこまでポイントは貯まりませんけど、頻繁に使用する人は、1年ぐらいたてばかなりのポイント数になっていますので、ポイントを意識したクレジットカード選びは大事になってきます。カード会社のホームページを見れば、ポイントについての詳細が分かります。

クレジットカード付帯の海外旅行保険

クレジットカード付帯の海外旅行保険ですが、これは大変便利だと思います。私は、三井住友VISAカードを持っているのですが、こちらには海外旅行保険が付帯されています。私は、趣味が海外旅行で、海外旅行に行く機会がとても多いのですが、海外旅行保険が付帯されていますので、別で保険に加入する必要がなく、費用面で助かっています。一度フランスで、ウイルス腸炎にかかってしまい、医師の診察を受けたことがあるのですが、こちらのクレジットカード付帯の海外旅行保険で、保険金が全額返ってきました。このため、非常に便利だな、と思いました。こちらのクレジットカードを持っていてよかったな、と思っていますし、大変便利なサービスだと思います。

クレジットカードの分割払いが気に入る

クレジットカードの分割払いが気に入っています。以前までは、クレジットカードを持っているだけで使用経験はなかったです。しかし、お金が足りない中でも購入したい物がありました。実は、テレビが映らなくなってしまったのです。テレビは簡単に壊れる物ではないと考えていましたが、購入して3年で故障してしまい、家で過ごす時間がとても寂しくなっていました。買い替えるにも金銭的に厳しい状況だったので、現金での支払いは難しいです。しかし、まだ一度も使用経験が無かったクレジットカードの存在を思い出しました。一括払いは無理なので、6回払いを選択し、無事テレビのある生活に戻ることができました。クレジットカードの分割払いは、支払いの負担を軽減できるメリットがあります。今後、どうしても欲しい物がある時は、クレジットカードの分割払いを活用するつもりです。

自分が嫌いな食べ物について

今回は自分が嫌いな食べ物について書こうと思います。自分はきゅうりが嫌いです。といっても特定の調理方法によって調理されたきゅうりが嫌いです。具体的にはきゅうりの酢の物が嫌いです。なぜならばきゅうりの酢の物のあのベチャベチャとした食感と水気を吸い過ぎたことで青臭さが増してとてもじゃないですがあれは食べ物ではないかと思うからです。きゅうりは薄く切るとやはりその長所であるシャキっとした食感が損なわれるので薄く切るべきではないと考えます。ポテトサラダのきゅうりもあまり得意ではないですね。ただ、野菜スティックのきゅうりは大丈夫です。あれはシャキっとしたがあるから問題はありません。

覚えの無い請求

海外勤務、それも東南アジアではクレジットカードの請求書と都度受け取るレシートとの付け合わせはマストだよ、と先輩から助言されていましたので、それを続けていましたが幸い数年間で一度も問題は発生しませんでした。ある日、滞在中の海外から日本への出張があり、六本木のホテルに3泊しました。仕事も終え、ホテルの支払いをクレジットカードで済ませて成田に向かい、無事出国しました。それから暫くしてカード会社からの請求書が届き、いつものようにチェックしていると、まったく覚えの無い請求が数万円分ありました。それも成田から出国した後の日付で行ったことも無い店でのショッピングでした。カード会社には事情を説明し、不正使用としてカード番号変更の処置をして頂きましたが、危ないと言われる東南アジアでも無かった事が日本で起きるとは、何とも怖い国になったものです。