結構お得なクレジットカード

あるポイントサイトに登録しさまざまなサービスを利用していました。その中には常にクレジットカードののサービスも提案されており少しずつ興味を持ちはじめたのです。その最大の理由が高額ポイントが付与されること、もちろんクレジットカードからも付与されるダブルポイントなのです。私は持ってなかったこともありつくることを決意、専用ページから必要事項を入力し審査を待ち翌日に無事通過することができました。しっかりポイントが付与され、そのポイントで前からほしかったダウンジャケットの一部に当てさせてもらいました。しかも買い物時にクレジットカードを利用すれば支払いも楽チンで、再び数千円分のポイントがカウントされ何ともお得感満載です。

クレジットカードの付帯サービスについて

クレジットカードには、さまざまなサービスが付帯されていることが多いです。その中でも、特におすすめの付帯サービスが海外旅行保険の付帯サービスです。海外旅行によく行くという方も最近では多いですが、クレジットカードに海外旅行保険が付帯されている場合、海外旅行のたびに保険に加入せずに済みますし、結果的にとてもお得になるのです。海外旅行保険は安い保険でも数千円程度の保険料がかかります。またもしも保険に入らずに出発した場合、事故やけが、また病気になってしまった場合、多額の治療費がかかります。しかし、海外旅行保険に加入しておくことで、これらのリスクに備えることができます。海外旅行に一度でも行く可能性がある方にはとても人気の付帯サービスなのです。

クレジットカードを使い終わった時には

クレジットカードを契約する時には審査に通過したり、色々な手続きをとる必要があることが多いですが、契約しているクレジットカードを解約する時には比較的スムーズに手続きが済みます。ただ使っていたクレジットカードを解約する時には貯まっていたポイントが無くなってしまうのが普通ですから、それまで貯めていたポイントを無駄にしないように解約前にはしっかりと確認して使い切るようにしておくことをお勧めします。使い終わったクレジットカードは基本的に返却する必要が無いので自分で処分することになりますが、クレジットカードの中には多くの重要な情報が含まれているので安易にそのまま捨てるようなことはせず、分解して捨てる等用心して捨てるようにしましょう。

クレジットカード、複数枚持ちでよりお得に。

クレジットカードの持ち数を減らそうと一時期整理をしていたのですが、結局、また用途ごとに持つことにしました。もちろんメインカード以外は年会費などの維持費がかからないクレジットカードですが、それでも特定の買い物に関しては特定のクレジットを使用したほうが還元率が高いからです。クレジットを日常使いするようになって、ポイント還元や付帯サービスがかなり家計を助けてくれています。その恩恵をなるべく受けられるように、と考えると、やはり複数枚持った方がお得です。クレジットカード、というよりは、ポイントカード、として考えて使っている感覚です。商品そのもののセールも勿論チェックしますが、ポイント還元率が高い期間などもこまめにチェックしています。お金の管理は必要になりますが、クレジットが身近になって恩恵を受けやすくなれました。

海外で買い物をしたときのハラハラ感

自分は海外に出かけたときに大金を持ち歩くことはなるべく避けるようにしています。そのため買い物の多くはクレジットカードを使用して行います。しかし買い物をした時点での日本円と海外通貨とのレートではなく、銀行口座からお金が引き落とされる時点でのレートが大きく繁栄されるために、自分が海外でものを購入したときにはレートがよくても、お金が銀行口座から引き落とされるときには悪くなっていることがあります。しかし当然のことながらその逆の事態も生じるわけで、買い物をしたときよりもお金が引き落とされるときのほうがレートがよくなっていることもあります。そのためクレジットカードの支払いの通知が来るときは、いつもハラハラしています。

クレジットカードのおかげで助かりました

最近はクレジットカードを持つのが常識となっていますし、1枚どころか2枚3枚持っている人が少なくありません。昔は女性がクレジットカードを持つのは珍しかったようですが、今は持ってない女性の方が珍しいくらいです。実際私は女性向きにデザインされたとても可愛いクレジットカードを持っていてかなり愛用しています。しかも入会する時にもお得な特典がありましたし、実際使っていても日常的にかなり役立っているのでもう手離せそうもありません。今までは電気代もガス代もわざわざ支払いに出かけなければならず、しかもだらしない私はよく支払い用紙をなくしてしまいいつも支払いの催促の郵便を受け取るという事を繰り返していたんですが、クレジットカード払いにしたおかげで一切そんな事がなくなり助かっています。

クレジットカードの更新時期が近づいたら行うこと

クレジットカードの更新時期が近づいたら、気をつけておくことがあります。それは自分の所得情報を伝えておくということです。更新時期が近づいたら、カード会社から必ず更新に関してのお知らせの郵便物が届くので、そこに自分の現在の所得情報などを書いて返送しましょう。もし、現在、自分に職がないとか自営業でわずかながらでも仕事をしているというような場合であったとして、所得情報を返送できないなら電話で伝えておきましょう。オペレーターに現在の情報を伝えると、その情報を元に審査が行われます。場合によってはショッピングだけついてキャッシングは付かないというような事も有り得ますが、いざという時のための備えとしては十分な額が付く可能性もありますので、更新時期が近づいたらこれらのことを覚えておいてください。

クレジットカードのありがたさがわかったとき

クレジットカードはここにいたっては、本当に日常的に当たり前に利用していますがそのありがたみがわかったことがありました。それは出張にクレジットカードを忘れたときです。わたしはコンビニエンスストアから宿泊費などすべてクレジットカードでまかなっているため、二泊三日ですが本当に困ってしまいました。まずは現金をATMでおろすことにはじまり、現金を持ち歩くにも小銭入れを持っていないので財布の形が悪くなってしまい、重いということになってしまうわけですす。そして、いくら使ったのかがなかなかわかりません。クレジットカードがあれば、家計簿代わりに明細でチェックすることができるのでこのポイントは全く心配ありません。とにかくクレジットカードは便利だということがわかりました。

エポスのクレジットカード

私は以前、クレジットカードを5枚ほど持っていました。お得だと思って使っていましたが、複数のクレジットカードのポイントを有効期限内に使い切れなかったり、二年目から年会費がかかるものもあり結局は損をしていました。私はマルイでよくお買い物をしているので、クレジットカードをエポスカードのみに絞って使うことにしました。エポスカードは、入会金無料で、年会費も永年無料でした。入会特典として、5000円分のクーポンももらうことができました。毎日の生活で使っているコンビニやスーパーでも使用でき、ポイントが貯まります。さらに、マルイで使用した場合はボーナスポイントも付くので意外にどんどんポイントが溜まっていきます。また、提携している飲食店などではエポスカードを提示するだけで割引が受けられるサービスも有り、このカードを一枚持っているだけで必要な機能はすべて揃っていてお得に使えるので、エポスカード一枚に絞ってよかったと思っています。

ショッピング枠の利用

私がクレジットカードを使い始めてもうすぐ12年が過ぎようとします。その昔はショッピング枠を現金化という事をしてくれる店が数多く見受けられました。私もそれを利用した一人です。当時の私は、ギャンブルにはまっていて、週に4~5日程度、1日5万くらいの投資をしていた時期がありました。当時の給料では、1か月をしのぐことは難しく、負けが込むと生活費にまで手を出す始末でした。どうしてもお金が苦しくなると、クレジットカードでゲーム機を買って売った差額を生活に当てるというバカげたこともやっていましたが、街中の看板でショッピング枠の現金化という触れ込みを見て利用するようになってしまいました。しかし今では摘発の対象になっていたりと、アンダーグラウンドな手段だったと知り今さらながら怖さを感じます。当時の自分は闇金に引っかからなかっただけラッキーだったと今では思います。ギャンブルとクレジットはほどほどに・・・そう言い聞かせる今日この頃です。