自分が嫌いな食べ物について

今回は自分が嫌いな食べ物について書こうと思います。自分はきゅうりが嫌いです。といっても特定の調理方法によって調理されたきゅうりが嫌いです。具体的にはきゅうりの酢の物が嫌いです。なぜならばきゅうりの酢の物のあのベチャベチャとした食感と水気を吸い過ぎたことで青臭さが増してとてもじゃないですがあれは食べ物ではないかと思うからです。きゅうりは薄く切るとやはりその長所であるシャキっとした食感が損なわれるので薄く切るべきではないと考えます。ポテトサラダのきゅうりもあまり得意ではないですね。ただ、野菜スティックのきゅうりは大丈夫です。あれはシャキっとしたがあるから問題はありません。

覚えの無い請求

海外勤務、それも東南アジアではクレジットカードの請求書と都度受け取るレシートとの付け合わせはマストだよ、と先輩から助言されていましたので、それを続けていましたが幸い数年間で一度も問題は発生しませんでした。ある日、滞在中の海外から日本への出張があり、六本木のホテルに3泊しました。仕事も終え、ホテルの支払いをクレジットカードで済ませて成田に向かい、無事出国しました。それから暫くしてカード会社からの請求書が届き、いつものようにチェックしていると、まったく覚えの無い請求が数万円分ありました。それも成田から出国した後の日付で行ったことも無い店でのショッピングでした。カード会社には事情を説明し、不正使用としてカード番号変更の処置をして頂きましたが、危ないと言われる東南アジアでも無かった事が日本で起きるとは、何とも怖い国になったものです。

お得がいっぱいクレジットカード

我が家では支払い関係のほとんどをクレジットカード払いにしています。もともと現金派でしたが、様々な特典を考えるとどうしてもっと早くにクレジットカードを利用しなかったのかと後悔しています。カード払いにすると、支払い金額によってポイントがつく場合がほとんどです。このポイントで商品に交換したり、支払いに充当したりと様々なサービスがあります。気になる年会費ですが、有料のカードもありますが、無料のカードもたくさんあり、使う使わないに限らず余計なコストがかからないのが嬉しいです。有料の物にも、たくさんメリットがあり、年会費以上に特定のお店で割引がついたりとサービスが充実しています。クレジットカードにはたくさんのメリットが詰まっているカードだと思いますので、家庭に一枚あるだけでも充実した毎日が手に入ると思います。

イオンカードについて

年会費は無料ですし、ポイントは、200円のカードショッピング利用で1ポイント付くシステムになっています。毎月20・30日はお客様感謝デーで、お買い物代金が5%OFFになりますし、5日・15日・25日はお客様わくわくデーでポイント2倍になります。また、毎月10日もWポイントデーでポイントが2倍になります。55歳以上の会員には、毎月15日にG.G感謝デーとして、お買い物代金が5%OFFになります。付帯サービスとしては、ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難補償、イオンワールドデスクがあります。イオン系列の会社は近場に点在しているので、利用率が高くポイントも貯めやすいので、一年に1回はポイント交換をしています。

即日で作成することができて満足しているクレジットカード

クレジットカードに興味はなかったです。支払いを後回しにするくらいなら、現金で支払った方がすっきりするからです。しかし、一目惚れしてしまうくらい魅力的なブランド品の腕時計を発見してしまいました。しかし、手元の現金では足りません。ここで検討したのがクレジットカードです。支払いを後回しにできますし、分割にすれば返済で苦労することはありません。ただし、普通のクレジットカードを申し込むだけでは、カードが家に届くのを待つ必要があります。しかし、一目惚れした腕時計は一日でも早く入手したいです。色々調べた結果、即日で作成できるクレジットカードがあるとわかりました。郵送ではなく、自身でカウンターへ受け取りに行く形になりますが、無事即日でクレジットカードを作成できました。

クレジットカードの選び直し

今持っているクレジットカードの期限が切れるところなので、このカードを続けて持っておくか、違うところに換えるか、考えています。今のクレジットカードは、お店でスタッフの人に声をかけられて、すすめられるままに入会しました。そのカードの特典はほとんど利用していません。節約などお金のことを考えたら、何も知らないまま使うのはいけないことだと思っているので、慎重になっています。こういうときには、節約のプロみたいな人のブログを見て参考にします。クレジットカードの比較も載っているので、私のように知識がない者にはとてもありがたい情報です。自分の生活サイクルを見直して、自分にとって便利なカードを選びたいです。そのために時間がかかってもいいです。

クレジットカードを利用しないと損をする

クレジットカードを利用できるお店でクレジットカードを利用しないと損をしているということをご存じでしたでしょうか。クレジットカードで買い物をすると、カード会社にもよりますが、1%程度のポイントがつきます。このポイントはマイルに変えることができたり、ギフト券に変えることができたり、会社によっては携帯電話の支払いにまで利用できるというような場合もあります。クレジットカードを利用できるお店で、現金で支払いをするということは、様々な事に利用できる価値のあるポイントを貰う権利を放棄しているということなのです。これはお店に限ったことではありません。ガス、電気、水道などの公共料金も大半クレジットカードで支払うことができます。クレジットカードで支払うことができるものは、積極的にクレジットカード払いにし、ポイントで損をしないようにしましょう。

クレジットカードのポイント交換の注意点

クレジットカードは利用に応じた還元がありますが、ポイント還元されたものを現金として使ったり、商品と交換したりする事が出来ます。ポイント還元率が高いものを選択するという方も多く、クレジットカードを選択する時の重要な指標になるものですが、この還元率が高くてもポイントをどのように交換出来るのか、期限はどうなっているのかを知らないと損する事もあります。一円単位で使えるものもあれば、纏まったポイント数で無ければ使えない業者もあり、ポイント交換の対象商品も選択肢が乏しい業者もありますから、還元されたポイントをどのように交換出来るのかは、還元率以上に重要な要素です。ポイントの期限設定のチェックや交換時のルールを知った上で、還元率の高いカードを選ぶと有効に使えます。

年会費は無料でも十分に満足しているクレジットカード

現在使用しているクレジットカードは年会費が無料です。このクレジットカードを知る前までは、1枚も持っていませんでした。クレジットカードは、インターネットでショッピングする時にだけ利用したかったので、頻繁に利用するわけではありません。それなのに年会費を支払うのは勿体無いと感じていました。しかし、年会費が無料のタイプもあるとわかったので、すぐに申し込みしました。私のように、クレジットカードの基本的な機能だけを求めている者にとっては、年会費無料のタイプで十分に満足できます。また、カードの枠は10万円に抑えているため、使い過ぎて支払いに困ってしまう事態にはなりません。今後も無料のクレジットカードを利用する予定です。

カードは、楽天カード(JCB)オンリーです。

クレジットカードは、ほとんど公共料金の支払いだけに使っています。使い方は、まず、おサイフケータイにGooglePlayよりnanacoアプリをダウンロード、そしてインストールをし、楽天カートを登録して紐付けます。そして、そのアプリよりクレジットカードチャージを利用してチャージし、近くのセブンイレブンへ行って、おサイフケータイよりnanacoで公共料金を支払いします。公共料金のカード決済に対応しているのはセブンイレブンのnanaco一択です。上限は50000円のように画面上では思えますが、それとは別にセンター預かりが50000円可能なため、上限100000円まで公共料金の支払いが可能となります。わざわざ、クレジットカードを利用するメリットは、カード会社より楽天ポイントがつくことです。通常の支払い方法では、公共料金の支払いにポイント還元はできないはずです。以上です。